Hibari Family Medical について

日本を離れ、米国で暮らしている方々にとって、最も心配かつ重要なことは自分や家族の健康のことです。ニュージャージーに位置する当クリニックでは、内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科など、あらゆる診療科に対応しています。また、インターネットのビデオ通話を用いた遠隔診療も提供しております。電話や受付も日本語対応しておりますので、安心して日本語でご相談頂けます。ニュージャージーだけでなく、ニューヨーク、コネチカット等近隣にお住まいの方もお気軽にご来院下さい。

診療時間 201-581-8553

月・火・木・金 9:00 AM - 5:00 PM
水・土 9:00 AM - 3:00 PM

お問い合わせ・ご予約はこちらから

30分で結果判定! COVID-19 帰国に必要な検査証明書発行いたします

迅速PCR検査 30分で結果判定!

新型コロナウイルス 迅速PCR検査 提供開始しました。即日出国前検査証明書発行可能です。詳しくはこちら

*3/5 追記 コロナの水際対策が強化され、陰性証明がないと日本行きの飛行機に搭乗すらできなくなりました。詳しくはこちら

新生児からお年寄りまで診察できる家庭医療専門医常勤

家庭医(Family Physician)は、患者の年齢、性別、病気の有無や診療科を問わず、ホームドクターとして日々の健康管理から一般的な傷病を幅広く診察する医師のことです。日本でも体調が悪い時には、まず近所の診療所やかかりつけの病院に行き、専門的な治療や検査が必要であれば総合病院や大学病院を紹介してもらいます。それと同じように、まずは「治療の入口」としての役割を果たすクリニックと考えています。
米国の家庭医療専門医は、新生児から老人まで家族全員の健康管理ができるよう、医学部卒業後、内科、外科、産婦人科、小児科、精神科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科など様々な分野のトレーニングを受けたあと、家庭医療専門学会から認定された医師です。家庭医の役割に関するビデオ (日本語字幕) をご覧ください。

当クリニックでは遠隔診療も推奨しております

オンラインビデオ通話を用いた遠隔診療

米国ではオンラインビデオ通話を用いた遠隔診療が既に一般的です。当院では、遠方や体調不良などの理由で来院が困難な方には遠隔診療も提供しています。薬の処方が必要な場合はお近くの薬局に処方箋を送信いたします。

遠隔診療のご利用方法

  • パソコンをご利用の方はウェブブラウザーを用いて遠隔診療をご利用になれます。特別なソフトウェアやアプリのダウンロードは不要です。
  • タブレット、またはスマートフォンをご利用の方は事前に以下のアプリをダウンロードしてください。
  • 当院からテキストまたは email で送られる invitation をクリックし、アカウントを作成して下さい。
  • 診察当日、予約時間に医師からのビデオ通話をお待ちください。
Download on the App Store
Android App on Google play

関連医療機関